サティー

フランス製ショコラ専門店
サティー

フランスの熟練したショコラティエの深い知識と長年の経験から生み出された
“秘伝レシピ”によって生まれたフランス製ショコラ。
パリジャン・パリジェンヌの心を掴んで離さないショコラを日本の皆様にお届けします。

サティーのはじまり

1996年、サティーの歴史は名古屋の和café店から始まりました。
コーヒーにサービスでつけたトリュフショコラがたちまち好評となり、
チョコレートの輸入販売を手掛けるようになりました。

当時店内のBGMとして流していたのが
作曲家“エリック・サティー”そこから「Satie」と名付けられています。

現在では、和caféは閉店しておりますが、チョコレートブランド「Satie」は
東京・名古屋・横浜に5つの店舗をかまえております。

今でも変わらずメイン商品は“シャポーショコラ”をはじめとする
「トリュフショコラ」です。

商品一覧はこちら

熟練したフランス人ショコラティエによって
生み出されるショコラ

サティーのショコラはショコラの本場、フランスの職人の手によって作られ、輸入されています。
本場の味でありながら日本人の口に合うレシピに調整しているためクセが無く、
老若男女から好まれる味わいに仕上がっています。

長く楽しめて、贈答品に最適。

一般的なトリュフショコラは1〜2週間程度の賞味期限のものが多いですが、
サティーのショコラは最短でも1ヶ月以上期限があるものがほとんど。
バレンタインギフトにはもちろん、お誕生日プレゼントやお中元・お歳暮ギフトにも喜ばれます。
先様に渡すタイミングを考慮して、サティーのショコラを贈ってみてはいかがでしょうか?

のし・包装について

ひとくち食べれば、恋するショコラ

店頭では、常にお客様ヘ試食をお配りしています。
贅沢なくちどけを味わっていただくため、
一粒丸ごと提供することにこだわっています。
お近くまでいらした際には、ぜひ店頭へお越しください。
一度お試し頂ければ、きっと忘れられない味となることでしょう。